エキスパート派遣

エキスパートプロフィール

名前
板垣 大介(いたがき だいすけ)

基本プロフィール

■物流にかかわる知見
 大学時代に物流戦略論を専攻し、15年間にわたり物流の実務を行ってきた。物流の現場では現場たたき上げの人が多い中で、体系的に物流を学んだ後に、実際に現場を経験している貴重な経歴であると自負している。15年の物流実務の経験で、物流現場での改善活動や労務管理、物流受託に関する提案営業を行ってきた経験から、物流戦略の立案から現場改善や従業員の士気向上まで支援が可能である。メーカーや食品スーパーの物流業務の管理を行ってきた経験から、運送業や倉庫業といった物流業務を受託する側の支援だけでなく、メーカーや卸、小売りといった荷主と言われる物流業務を委託する側の支援も可能である。
■事業計画の策定に関して
 現在は主に経営改善計画の策定に関する支援を行っており、物流に限らず支援している。金融機関出身の代表の下で40件超の経営改善計画の策定にかかわり、様々な業種を経験している。金融機関向けの経営改善計画の策定にかかわることで、通常の事業計画の立案支援においても精度の高い事業計画の策定に関する支援が可能である。

生年 昭和51年
資格・免許 中小企業診断士、
技術士(経営工学ロジスティクス)、
ロジスティクス経営士
最終学歴 流通科学大学 商学部 経営学科 卒業
自宅 大阪府
職歴 物流企業、コンサル会社を経て独立
専門分野⑧物流管理
①経営戦略、経営計画、事業計画
②情報化、IT活用

活動内容

1. 診断・助言等の実績

運送業金融機関からの借入についてDDS化を行うための支援
事業内容及び収支構造について事業デューディリジェンスを実施し、経営改善の方向性を金融機関に対して報告する。経営改善の方向性に基づいた事業計画の作成を支援し、金融機関からDDSの支援に同意いただく。
運送業車両別原価管理の仕組み構築支援
社内で分散して管理していた数値情報から、車両別の原価管理が可能となる仕組みを構築する。車両別の原価管理から明らかになった取引先別の収支状況から取引先への値上げ交渉の方向性を導く支援を実施する。
飲食業人事制度の構築支援
7年後の会社のあるべき姿から、必要となる人事制度を構築し、人事評価制度の導入を支援する。人事制度の構築にあたり、従業員からのヒアリングから従業員向けの説明会の実施など支援する。
金属加工業金融取引の正常化に向けた支援
リスケ状態であり設備更新に必要となる新たな借り入れが出来ない状況であった。サポート保証を活用した既存借入の長期化で毎月の返済額を削減し、金融取引の正常化で更新投資が可能な状況をつくる。
プラスチック成型業経営革新計画の認定取得の支援
同社の取り組みから経営革新計画の取得が可能である旨を提言する。経営革新計画の取得にあたり必要となる事業計画の策定を支援する。

2. 講演・研修、調査・研究、執筆等の実績

講演・研修小規模事業者持続化補助金の申請支援
小規模事業者持続化補助金を申請するにあたり、各事業者が作成した申請書の内容に対するアドバイス等を実施する。
講演・研修事業計画と資金調達のポイント
資金調達を目的として金融機関に提出する事業計画について、どのような観点で作成する必要があるかについて講演を実施する。
講演・研修営業の基礎講座
営業職向けに、営業活動で必要となる基本的な知識と取引先とのコミュニケーションの取り方について研修を実施する。

パッケージプラン

お申込みをする

お問い合わせ

  • お問い合わせ先
    公益財団法人堺市産業振興センター 経営支援課
  • 住所
    〒591-8025 堺市北区長曾根町183番地5
  • 電話番号
    072-255-6700
  • FAX番号
    072-255-1185

貸会場のご案内 TEL 072-255-0111 FAX 072-255-3570 ご案内ページはこのボタンをクリック

  • メールマガジン
  • お知らせ一覧
  • 南大阪地場産業ポータルサイト
  • さかい健康医療ものづくり研究会
  • さかいIPC
  • 堺の匠を贈る