お知らせ

お知らせ

堺市長からのメッセージ『事業者の皆さまへ』

  4月7日、国の緊急事態宣言が7都府県を対象地域として発出されたことを受け、 大阪府知事が府全域に緊急事態措置を行いました。
  堺市においても、市民の皆様、事業者の皆様に外出自粛やイベントの開催自粛等を要請しています。
  こうした状況の中、市内事業所の皆様におかれては、新型コロナウイルス感染症のまん延防止に様々取り組んでおられるところではありますが、重ねて下記の事項 についてご協力をお願いいたします。

【在宅勤務等の推進について】
  爆発的な感染拡大を防ぐため、市内の事業所におかれても、テレワークをはじめとする柔軟な勤務体制の確保や計画的な休暇の取得などにより、可能な限り事業所に出勤する従業員数を抑制していただきたいと考えております。
  また、出勤を必要とする場合についても、従業員が通勤ラッシュを避けられるよう、時差出勤の導入などを検討していただきますようお願いします。
  なお、現在、大阪府においては、保育所等に対する休園の要請は発せられていませんが、感染拡大の抑制が必要なだけでなく、保育体制の確保・維持が困難となる恐れがあります。
  仕事を休んで家にいることが可能な方や家庭での保育が可能な方には、登園の自粛を求めておりますので、この点からも在宅勤務等の推進にご協力をお願いします。

【参考】
  堺市では、2月上旬から堺市産業振興センター内に「新型コロナウイルスに関連する金融相談窓口」を設置し、資金繰り等の相談とセーフティネット保証等に必要な認定の迅速な発行に努めています。
また、国の経済対策をはじめ各種の支援制度について、情報をまとめて市ホーム ページでお知らせしています。

      https://www.city.sakai.lg.jp/sangyo/shienyuushi/other/corona_matome.html


新型コロナウイルスに関連する金融相談窓口QRコード
ホームページはこちらのQRコードからもご確認いただけます

令和2年4月10日
堺市長 永藤 英機

※本内容は堺市役所のホームページにも掲載しています。
      http://www.city.sakai.lg.jp/sangyo/shienyuushi/other/message.html