ものづくり経営大学

平成27年度 ものづくり経営大学 ~経営者自らが創りたかった会社を実現する~

2015ものづくり経営大学

ものづくり経営大学 5つの魅力

経営者(受講者)自ら創りたかった会社を実現できるビジネスプラン(事業計画)に落とし込む

講座全体を通じて、経営者自らが創りたかった会社を考え、経営者に求められるコンセプチャルスキルを体系的に学んだ上で事業計画を完成させていきます。

研修効果を高めるフォローアップ体制の充実

研修効果を高めるため、研修内容のご質問はもちろんのこと、講座内容に関するさまざまな経営相談に対応します。また、ビジネスプラン作成過程においてメール、ファックス等によるフォローアップも実施します。さらに、作成したビジネスプランについて講師陣により診断とアドバイスを行い使える計画作成を徹底支援します。

体系的なプログラムにより「経営で使える」スキルが習得できる

経営資源(ヒト、モノ、カネ、情報)を有効に活用するために必要とされる知識、スキルを体系的に習得できます。加えて効果的な演習、グループワーク等を交えつつ実践的な経営スキルの習得をめざします。

オプション講座や専門家派遣により「経営者自らが創りたかった会社」の実現を後押し

ものづくり経営大学本講座終了後に、経営資源の根幹となるヒトに着目し、経営者自らが創りたかった会社を実現する組織戦略を考えるパワーアップ講座(オプション講座)(※1)を用意しています。また、当センターの専門家派遣事業(※2)とも連動させ、学んだスキルを経営の現場で使えるまで徹底したサポートを行います。
※1 オプション講座のご案内はこちら
※2 専門家派遣制度の詳細はこちら 

経験豊富な講師陣や受講者同士の交流によるビジネスマインドの更なる醸成

現役の中小企業経営者によるパネルディスカッションや受講者とのグループワーク、多様な専門性と豊富な現場経験を有する講師陣と意見を交流させることで、さまざまな刺激を受けることができ、新たなビジネスマインドが醸成されます。

カリキュラム監修

当所は、中小企業診断士を中心に、弁護士、税理士、社会保険労務士など、様々な専門家が在籍し、クライアントニーズにワンストップで対応できることを強みとした専門家集団です。
中小企業経営における経営戦略・マーケティング戦略からマネジメント・管理会計、海外展開、人事制度、法務・税務対応に至るまで幅広いコンサルテーションを提供し、企業経営にとって最も重要な要素である商品力・技術力・営業力・組織力・資金力・人材能力など総合的に支援し企業の競争力を高めることを主眼に顧客の課題解決の支援に取組んでいます。

開講コンセプト

本講座では、経営者自らが創りたかった会社を明確にしつつ、経営にイノベーションを起こすビジネスプラン(事業計画)に落とし込むことを最終成果と位置づけて、体系的なプログラムを提供し、トップマネジメントに求められるコンセプチャルスキルを実際の経営で使えるレベルに落とし込んでいきます。

ものづくり大学 カリキュラム

  テーマ 日時 会場
1 強い会社・事業をつくる経営者の条件 平成27年9月19日(土)
13:30~17:30
堺市産業振興センター
5階 コンベンションホール
2 経営を革新するための手法研究
事業の競争戦略とビジネスプラン
(事業計画)の構築と実践
平成27年10月10日(土)
13:30~17:30
堺市産業振興センター
5階 コンベンションホール
3 売上・利益を拡大するための市場
(マーケティング)戦略を考える
平成27年10月24日(土)
13:30~17:30
堺市産業振興センター
5階 コンベンションホール
4 会社の数字の見方・読み方・生かし方  平成27年11月7日(土)
13:30~17:30 
堺市産業振興センター
5階 コンベンションホール
5 経営者が推進すべき組織・人事戦略を考える  平成27年11月21日(土)
13:30~17:30 
堺市産業振興センター
5階 コンベンションホール
6 経営者・幹部に求められる意思決定と
リーダーシップについて学ぶ 
平成27年11月28日(土)
13:30~17:30 
堺市産業振興センター
5階 コンベンションホール
7 コミットメントセッション
(ビジネスプラン個別診断会) 
平成28年1月23日(土)  堺市産業振興センター内

募集要項

主催 公益財団法人堺市産業振興センター
場所 堺市産業振興センター5階コンベンションホール他
堺市北区長曽根町183-5
会場案内図 
募集人員 15社の若手・次世代の経営トップ(経営幹部の同時受講をお勧めします。)
対象者 堺市内に本社または主たる事業所を有するものづくり中小企業の経営者または後継者
※必ず経営を担うトップ層の方がお申込みください。
経営幹部の方はサブメンバーとしてご参加ください。
サブメンバー 講座毎に2名まで
※受講されるテーマ毎に受講される方の変更は可能です。
受講料 1社35,000円(1社複数名で受講されても追加料は不要です。)
※テーマ単体の受講も可能です。ご相談ください。
申込方法 申込書に必要事項をご記入のうえ、FAXでお申込みください。
※お申込みいただいた方には、お支払方法を含めた受講のご案内をお送りします。
申込先
問合せ先
公益財団法人堺市産業振興センター 経営支援課 (担当:小松・神原)
〒591-8025 堺市北区長曽根町183-5
TEL:072-255-6700  FAX:072-255-1185
E-mail:keiei_shien@sakai-ipc.jp

講師プロフィール

中嶋 崇【総括責任者】(中小企業診断士、税理士)

神戸大学卒業後、大手監査法人・コンサルティングファームを経て、アクト経営会計事務所を設立。
長年の経験及び豊富なノウハウを活かし、経営戦略・マーケティング戦略からマネジメント・管理会計、業務革新(BPR)に至るまで幅広い支援を実施し、様々な企業の経営革新を支援している。
また、税理士業務として税務申告・会計に関する支援(節税対策等)のみならず、経営コンサルタントとしての特色を活かし、経営相談等、経営面でのサポートも行い、クライアント企業のイノベーションに貢献している。

小畑 秀之(中小企業診断士)

関西大学経済学部卒業後、食品メーカーに勤務。食肉の営業マンとして、精肉店や焼肉レストランに対する提案営業に従事。その後、経営コンサルティング会社に転職し、社員研修や経営コンサルティングの提案営業に従事。2004年、営業強化コンサルタントとして独立。また、同年3月に中小企業診断士を取得。2008年には株式会社そだてるを設立し、代表取締役に就任。
従業員参加型の会議や研修など、現場に参加してもらい、現場から変わっていくコンサルティングスタイルが特徴。専門分野は、営業力強化支援や人財育成支援、事業計画作成支援など。

西本 文雄(中小企業診断士)

20年の大手電機総合メーカー勤務を経て、2010年に経営コンサルティング会社:株式会社 事成す を設立し、代表取締役に就任。一方で小売会社(年商2億円)も設立したが現在は経営を譲っている。
製造業におけるオペレーター4年、生産管理8年、資材調達8年、そして小売店舗の経営2年の実務経験があり、特に小集団活動など社員参加型経営の導入に強みを持つ。自らの実務・経営経験を活かし、それぞれの企業の特徴を理解した上での社外取締役型の支援が支持を集めている。

中村 佳織(中小企業診断士)

関西学院大学文学部卒業後、セールスプロモーション専門会社にて営業及び企画職に約15年間携わる。
営業面では、プレイングマネージャーとして部下育成にも注力。最大で25名の部下を持ち、提案型営業の指導を行う。企画面では、多種多様な業種でのセールスプロモーション企画を2,000件以上手がけた実績を持つ。
現在は、営業、プロモーションの強化支援のコンサルティングを中心に活動している

土居 伊子(中小企業診断士、社会保険労務士)

京都女子大学短期大学部卒業後、大手ゼネコンにて社会保険に関する一連の労務管理を担当。その後、企業の立ち上げから中小企業の人事・経理の管理職を経る過程で、経営者と近い視点で経営の悩みを共有する立場となる。
人事・経理双方の視点を持つことから、経営者、従業員双方が納得がゆき、結果(利益)を出すための行動基準の提案、また社会保険労務士として、めまぐるしく変化する労働関連の法律に応じた人材活用の提案を行っている。

高橋 秀仁(中小企業診断士)

龍谷大学卒業後、高級寝具営業と飲食店勤務を経て、家業の株式会社にて店舗経営を行う。中小企業診断士資格取得後から、現職において事業承継・後継者育成コンサルティングを行っている。
自身が2代目経営者である経験から事業承継に関わる後継者ならでは、課題や悩みについて、国家資格である中小企業診断士のマネジメントスキルと心理学や脳科学を活用したコミュニケーションスキルによって、経営戦略・後継者育成・営業戦略・人事戦略・そして現場での指導まで、企業と後継者に密着したコンサルティングを行っている。
特に後継者に必要なリーダーシップの能力開発とその発揮について指導し、経営幹部や現場従業員等への部下へのモチベーション向上とその指導育成を行っている。

奥西 穂積【特別講師】(きんぱね株式会社 代表取締役社長)

立命館大学法学部卒業後、石油会社などを経て昭和51年3月、環境保健株式会社(現、株式会社きんぱね)を設立。貯水タンクの再生法「PTSサプライマー工法」を開発し、飲料水貯水槽のメンテナンスを行う。その後、地場の工務店やビルメン会社からなる「貯水槽リユース工法会」を立ち上げ、この再生法を全国に展開してきた。
長年の経営経験から、「企業が一丸となって目標に立ち向かうには新卒者の採用が不可欠」であることを痛感し、昨今は「NPO法人学生就職.comフォーラム」を立ち上げ、学生と中小企業のマッチングに注力している。