お知らせ

お知らせ

「発電鍋を開発した会社」の温度差発電セミナー

目前にせまった夏場の電力消費量のピークシーズン。
これまでになく省エネへの要請は緊急度を増しています。 一方で、日本の産業界において使用される燃料の
6割以上が、有効活用されることなく熱として捨てられています。

今回のセミナーは、独立行政法人産業技術総合研究所(産総研)から廃熱を直接電気に変える手法の
技術移転を受けて2010年5月に設立された、株式会社TESニューエナジーの代表取締役CEO 藤田和博氏による
ご講演です。

熱回収発電モジュールの用途開発により実現した、100度~1000度の排気ガスで発電を行う
「熱発電ボックスユニット(水冷式)」や、お湯を沸かしながら発電する「発電鍋」を世に送り出しメディアの
注目度も高い藤田氏のお話に、どうぞご期待ください。

【開催日時】 平成23年7月28日(木) 14:00~16:00
【開催場所】 堺市産業振興センター 5階 会議室1
(堺市北区長曽根町183-5)
(地図参照)
http://www.sakai-ipc.jp/about/access.html
【対  象】 企業及事業を営む方等
【定  員】 30名(先着順)
【参 加 費】 無 料
【問 合 先】 財団法人 堺市産業振興センター 
経営支援課(担当:山田、ハエコシ)
TEL 072-255-9330  FAX 072-255-1185
【申込方法】 下記より参加申込書をダウンロードの上、必要事項をご記入のうえ、FAXにてお送りください。
>> 開催要項(FAX参加申込書)