お知らせ

お知らせ

【受付終了】中小企業の知財戦略(ノウハウか出願か) ― 基 礎 編 ―

定員に達しましたので受付終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

中小・ベンチャー企業にとっても、いまや自社製品や技術について市場での優位性や独占性を
たかめるには、ある程度の知的財産に関する戦略や方針などが求められる時代です。
そこで今回のワークショップでは、技術や製品についてそれをノウハウ化して保護するのか、
あるいは特許などの出願をして保護するのか、その選択の視点や保護を受けるためでの注意点などの
基礎的なところをお話していただきます。

ワークショップでの開催ですので、参加者皆様と一緒に考えていただく事もありますが、
堅苦しく考えず気軽なディスカッションができればと思います。今回は、知的財産制度は初めてという
方にも分かりやすい内容となっていますので、是非、この機会に多数ご参加くださいますようご案内申し上げます。

【開催日時】 平成24年12月7日(金) 13:30~16:30(受付は13:00~開始)

【開催場所】 堺市産業振興センター 4階 セミナー室2

【講 師】
弁護士法人 梅ヶ枝中央法律事務所
弁護士・弁理士 中世古 裕之 氏

【定 員】 30名  ※先着順。定員になり次第締め切ります。

【対 象】
中小・ベンチャー企業の経営者・実務者
(定員を超えた場合には、大企業の方は、参加をお断りする場合があります。)

【レベル】 基礎編

【主 催】 近畿経済産業局

【共 催】
公益財団法人 堺市産業振興センター
一般社団法人 大阪発明協会

【申込み】
下記URLよりダウンロードし必要事項をご記入の上、FAXにてお申込みください。
http://www.sakai-ipc.jp/h241207-chizaiseminar.pdf

【お問合せ】
公益財団法人 堺市産業振興センター 経営支援課 中辻・這越(ハエコシ)
〒 591-8025 堺市北区長曽根町183-5
TEL:072-255-6700 FAX:072-255-1185  HP: http://www.sakai-ipc.jp/