お知らせ

お知らせ

【終了しました】走行中にワイヤレス給電!EVの超長距離走行を実現する最新技術セミナー セミナー&給電実験

セミナーは終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。




『なぜ、鉄道は電化されたのか』、鉄道の歴史を見ればEV(電気自動車)のあるべき姿は一つである。
そう語るのはワイヤレス給電技術EVERを研究開発されている、豊橋技術科学大学の大平 孝 氏。
EVのウイークポイントとされる『航続距離の短さ』と『充電時間の長さ』という課題に対峙し、走行用2
次電池を大量に搭載しなくても、電気自動車は走行できるとワイヤレス給電を提唱し、これをミニカー
や実験装置で実証してこられました。 
今回の環境ビジネス研究会セミナー&給電実験では、これまでの研究開発の概要や課題はもちろん、
これからワイヤレス給電や応用分野の提案など、給電実験を交えて体験いただきます。
「インフラはどうするの?」「そもそも、そんなこと出来るの?」「我社のビジネスにつながるの?」とお考
えの皆様。このセミナー&給電実験に参加して、スッキリしませんか。

【日  時】   平成25年10月17日(木) 14:00~16:00

【場  所】   堺市産業振興センター 4階セミナー室2 (堺市北区長曽根町183-5)

【対  象】   企業及事業を営む個人等

【定  員】   30名(先着順)                               

【参加費】   無料

【申込方法】  FAXまたは、メールでお申込みください。

   ①FAXでのお申込み
      下記URLより申込書をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、お送りください。
      (URL) http://www.sakai-ipc.jp/news/seminar/doc/50EV1017.pdf

   ②メールでのお申込み
      下記メールアドレスへ必要事項(社名・氏名・フリガナ・部署名・役職名・郵便番号・住所・電話番号)
      をご記入のうえ、お送りください。
      (E-mail) keiei_shien@sakai-ipc.jp

【問合先】  公益財団法人 堺市産業振興センター 経営支援課 (担当:山田・ハエコシ)
                TEL: 072-255-9330  FAX: 072-255-1185