お知らせ

お知らせ

【終了しました】「南海トラフ地震」に備える!被災現場からみつめたBCP


~東日本大震災を踏まえた企業の防災・危機管理~

南海トラフ地震の被害想定が発表され、関西圏で相当な被害が発生すると予想されています。
大規模な地震が発生すれば、幅広い業種で原材料や部品・部材のサプライチェーンが大きなダメージを
受けてしまうため、企業活動において、大地震等の災害時の対策は必須です。このような未曾有の大災害
などのリスクに対して、企業はどのような備えをすべきなのでしょうか。

このセミナーでは、テレビでおなじみの防災・危機管理アドバイザーの山村 武彦氏を講師に迎え、東日本大震災時
の具体的なエピソードを交えて、企業の企業の防災・危機管理対策のポイントについてわかりやすく解説します。

セミナーは終了しました。ご応募ありがとうございました。

【日  程】 平成24年10月30日(火)

【時  間】 14:00~16:00

【場  所】
堺商工会議所 大会議室
〒591-8502 堺市北区長曽根町130番地23
TEL 072-258-5581

【講  師】 防災システム研究所 所長 山村武彦 氏

【対  象】 企業及び事業を営む個人等

【定  員】 100名

【参 加 費】 無 料

【問 合 先】
公益財団法人 堺市産業振興センター
経営支援課 担当 中辻・小松
〒591-8025 堺市北区長曽根町183-5
TEL 072-255-6700 FAX 072-255-1185

【申込方法】
下記の参加申込書に必要事項を記入し、FAXでお送りください。
※ 参加票は送付いたしませんので、当日会場へ直接お越しください。
http://www.sakai-ipc.jp/download/doc/h24bcp-seminar.pdf

【講師プロフィール】
学生時代に遭遇した新潟地震(1964年)でのボランティア活動を契機に
防災アドバイザーを志す。地震、津波、噴火、土砂災害、テロ、事故など
150か所以上の災害現地調査を実施。企業・自治体の危機管理アドバイス、
講演、執筆など防災意識啓発に活躍中。実践的防災・危機管理対策の第一人者。
主な著書として、「防災・危機管理の再点検-進化するBCP」(きんざい)、
「目からウロコの防災新常識」(ぎょうせい)、「企業防災・危機管理マニュアル
のつくり方」(きんざい)など多数。
 「朝ズバッ!」「めざましテレビ」「おはよう日本」などメディアにも多数出演。

【BCP(事業継続計画)とは】
企業が自然災害、大火災、テロ攻撃などの緊急事態に遭遇した場合において、事業資産の損害を最小限
にとどめつつ、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするために、平常時に行うべき活動や
緊急時における事業継続のための方法、手段などを取り決めておく計画のことです。