お知らせ

お知らせ

【終了しました】『ものづくり企業の経営力を強化する物流改革!第二弾!』 ~物流による製造元・納入先の相互利益構築~ セミナーのご案内

セミナーは終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。






我が国産業の基盤であるものづくり産業において、材料の調達や販売先への納品まで含めた物流・
ロジスティクスの高度化を進めることが、コスト削減、納期短縮、在庫適正化を実現するうえで重要な
要素となりつつあります。
今回は、物流・ロジスティクスも含めた製造から・納入までの全体最適の視点に基づくサプライヤーと
販売先の相互利益の構築をテーマに、セミナーを開催いたします。
また、企業事例では、トヨタ生産方式の創始者である大野 耐一 氏の右腕であった鈴村喜久男氏が
立ち上げたニュー・プロダクション・システム研究会に所属し、製造・販売・物流の同期化に率先して取
り組まれた株式会社ノーリツ様にご講演をいただきます。

【日  時】   平成25年11月27日(水) 15:00~17:30

【場  所】   堺市産業振興センター 4階 セミナー室5  (堺市北区長曽根町183-5)

【定  員】   90名程度(先着順)

【参加費】   無料

【概  要】   「物流・ロジスティクス視点で調達・製造・販売の改革を実現」
                 1.モノづくりを支える「物流最適化」でローコスト経営を実現
                 2.物流改革による調達・生産コスト削減と販売拡大で利益増加
                 3.納品先(顧客)の在庫削減はサプライヤーの物流力で決まる

【講  師】   大阪産業大学 経営学部 商学科 特任教授 浜崎 章洋 氏

【事例紹介】 株式会社ノーリツ 情報システム部 担当部長 三村 光昭 氏
                「製造・販売を結びつける物流の重要性」(仮)

【主  催】   堺市、公益財団法人堺市産業振興センター、
                公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会
    
【申込方法】  (1) メールによるお申込み
                      会社名、参加者名、所属、役職、電話番号をご記入のうえ、下記メールアドレスに
                      ご送付ください。
                      (E-mail) onishi@logistics.or.jp
                 (2) FAXによるお申込み 
                      下記URLから参加申込票をダウンロードのうえお申込みください。
                      http://www.sakai-ipc.jp/seminar/doc/1127rogi2.pdf

【問合先】   公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会 関西支部
                TEL: 06-4797-2070  FAX: 06-4797-2071